アーティスト紹介

第9回アーティスト大賞

画家吉村 大星YOSHIMURA Taisei

1992年、山口市徳地生まれ。2007年に山口市立徳地中学校卒業後、父である吉村芳生の手伝いをしながら自らの作品制作を始め、自宅アトリエで制作し続けている。2010年に山口市美術展覧会で大賞を、2009年から2014年に山口県美術展覧会で佳作を受賞。

展示歴・活動歴など

2019年 吉村大星、やり残したことに気がついた。(防府アスピラート╱山口)
2018年 吉村芳生と吉村大星365日エンピツ画(ウッドワン美術館╱広島)
2017年
  • 第9回やまぐち新進アーティスト大賞受賞
  • チロでポジティブ(山口井筒屋美術ギャラリー╱山口)
2016年 村上隆のスーパーフラット・コレクション(横浜美術館╱神奈川)
2015年 考えている一部が見えてくる(山口井筒屋美術ギャラリー╱山口)
2013年 未来の体温after AZUMAYA(アラタニウラノ,山本現代╱東京)
2012年
  • それが由来するイメージの起源(画廊Door╱山口)
  • やまぐち煌きアーティスト展(シンフォニア岩国╱山口)
画像:作家近影

実施できること

  • 個展、グループ展

作品一覧

画像:
《ポジティブ》 2016 紙、色鉛筆
画像:
《意識高めの潔癖症》 2017 紙、色鉛筆
画像:
《15才の憧れ》 2017 紙、色鉛筆