アーティスト紹介

第4回ACS賞

ガラス作家小山 祐和KOYAMA Masakazu

1963年、岩国市生まれ。20年間の会社員経験の後、サンドブラスト工房「るり・あーと」を小郡(現・山口市)に開設。2005年より、山口発デニムブランド「匠山泊」に参加し、業界初のデニムアート加工商品を制作する。2013年からサンドブラストの技術情報提供を開始し、東京大学・早稲田大学・京都大学・群馬大学をはじめとする教育機関や大手企業への機器販売と技術提供を行っている。2019年に山口芸術短期大学芸術表現学科非常勤講師となる。

展示歴・活動歴など

2014年 小山祐和ガラスフュージング作品展(山口井筒屋美術ギャラリー╱山口)
2012年
  • 第4回やまぐちACS賞受賞
  • ひきだし展(山口井筒屋美術ギャラリー╱山口)

山口県内を中心にガラス工芸ワークショップを数十回に渡り開催。
全国各地の大学・企業へ赴き現地にてガラス講義を行っている。

画像:作家近影

実施できること

  • ワークショップ
  • 作品制作
  • その他

作品一覧

画像:春の風
《春の風》 2011 ガラス